直帰率と離脱率は何か、違いは?

直帰率とは?

1 ページしか閲覧しなかったセッションを表す概念

月曜日: ページ B > ページ A > ページ C > 離脱
火曜日: ページ B > 離脱
水曜日: ページ A > ページ C > ページ B > 離脱
木曜日: ページ C > 離脱
金曜日: ページ B > ページ C > ページ A > 離脱
この場合、離脱率と直帰率は次のようになります。

離脱率:

ページ A: 33%(ページ A を含むセッションが 3 回、ページ A から離脱したセッションが 1 回)
ページ B: 50%(ページ B を含むセッションが 4 回、ページ B から離脱したセッションが 2 回)
ページ C: 50%(ページ C を含むセッションが 4 回、ページ C から離脱したセッションが 2 回)

直帰率:

ページ A: 0%(ページ A で始まったセッションが 1 回ありますが、それは 1 ページのみのセッションではないため、直帰率は算出されません)
ページ B: 33%(直帰率は離脱率よりも低くなります。なぜなら、ページ B で始まった 3 回のセッションのうち、直帰となったのは 1 回だったためです)
ページ C: 100%(ページ C から始まる唯一のセッションで直帰が発生したためです)

出典 https://support.google.com/analytics/answer/2525491?hl=ja

おすすめドメイン・レンタルサーバー

今日の題目はその道に詳しい人なら
ドメイン・レンタルサーバーなら、
ああ、とわかるところだけど
特にという人では圏外・管轄外の話です。
わたしも初心者なので大したことは
いえませんが、標記の関係で
調べに調べました。
この節約ライフを書いているくらいですから
それはもう(自分なりにです)。
ドメインはムームードメインかお名前ドットコムですね。
レンタルサーバーは意見がわかれるでしょう。
ロリーポップかさくらサーバーと勧められていましたが
なんと、私が出した結論は
ホスティンガーです。
え、どうしてかって。
無料.com ドメインを一つもらえる。
これだけで、920円の価値がある。
もちろん、ワードプレスが使える。
それと、今だと40%引き
そして、3年契約にした結果
2,448円/年となった。
ロリーポップ3,000円/年よりも安くなってしまった。
さくらサーバー5,148円/年(ワードプレスが使えるコース)。
まあ、さくらサーバーはSeeSaaブログで使えるテンプレートが
使えるのがいいんだけど。いま一つうまみがないんだ。
作成ホームページ数はローポップは5個、さくらは50個、
ホスティンガー無制限。
ということです。
陰の声:
今回内容は圏外・管轄外です。
アドビ・フラッシュプレイヤーを入手する
↓応援クリックくださいな。

表示スピード・pagespeed insights :適用済の最適ファイルをダウンロードする

表示スピード、pagespeed insights

 

<< 表示スピードアップ>>

表示スピードアップには

効果的な方法

最適ファイルを

グーグルが

教えてくれる!

 

Google Link ↓

PageSpeed Insights

 

 

表示スピードアップには

効果的な方法

最適ファイルを

グーグルが

教えてくれる!

 

PageSpeed Insights

適化された画像、JavaScript、CSS リソースをダウンロードして使う

サイズ **KBをいかに減らすかで、ページ一番下にある、「適用済みの最適化」の詳細を表示して「このページ向けに最適化された画像、JavaScript、CSS リソースをダウンロードできます。」でダウンロードしたファイルをファイルマネージャーから該当するディレクトリーにアップロードして更新します。けっこう、画像ファイルやCSSを縮小したものを入手できるのでかなり変わります。

 

キャッシュの有効期限を指定する

ファイルマネージャーで、「.htaccess」修正します。コピーを必ず作成してください。キャッシュの有効期限を指定します。これが一番効きました。私の「.htaccess」はごちゃごちゃでしたので、一つずつ増やしてみました。結論から言うと、「.htaccess」ファイルの先頭に、以下を追加したら、PCは9から10ほど増加しました。モバイルは変化なかったです。

キャッシュの有効期限を指定する

public_html下層の「.htaccess」ファイルの先頭に、以下を追加する。

## EXPIRES CACHING ##

ExpiresActive On
ExpiresByType image/jpg “access 1 week”
ExpiresByType image/jpeg “access 1 week”
ExpiresByType image/gif “access 1 week”
ExpiresByType image/png “access 1 week”
ExpiresByType text/css “access 1 week”
ExpiresByType application/x-javascript “access plus 1 week”
ExpiresByType text/javascript “access plus 1 week”
ExpiresByType application/javascript “access plus 1 week”
ExpiresByType image/x-icon “access 1 week”

## EXPIRES CACHING ##

サイトが見れず、「500 Internal Server Error」が出たら元に戻してください。

プラグイン

私のサイトでは、W3 Total CacheとWP Fastest Cacheでは、相性はW3 Total Cacheがいいようですが、pagespeed insightsの値は変化はみられません。Asynchronous Javascriptでは、モバイル/パソコンで両方+1です。AMP(Accelerated Mobile Pages)というのがありますが、不具合症状発生でやめてます。

その他

他に使うツールは、Open SEO StatsのChrome SEO ツールバー (Former name: PageRank Status)page speedです。これは、URL入力せずに、アイコンクリックでチェックするので便利です。

 

アフィリエイトで稼ぐ初心者に必要なモノは?

「アフィリエイト」で検索!

「アフィリエイト」とは何でしょうか?

 adminComment (0)

「アフィリエイト」とは何でしょうか? グーグルに聞けばだいた […]Posted in アフィリエイトEdit”「アフィリエイト」とは何でしょうか?”

SEO分析ツール【COMPASS】で稼ぐ!! — 長期密着ルポ — 本当にアフィリエイトで稼げるか

 adminComment (0)

【COMPASS】とは何か? 答えは、SEO分析ツールの決定 […]

  137 total viewsPosted in アフィリエイトTagged COMPASSSEOツールEdit”SEO分析ツール【COMPASS】で稼ぐ!! — 長期密着ルポ — 本当にアフィリエイトで稼げるか”

「アフィリエイト」とは何か?

「アフィリエイト」とは何でしょうか? グーグルに聞けばだいた […]

  1,602 total views,  4 views todayEdit”「アフィリエイト」とは何か?”

アフィリエイト・SEOテンプレートどれがいい?

 adminComment (0)

初期の時には こだわりますね。 SEOが工夫されているもの […]

  195 total viewsPosted in アフィリエイトTagged テンプレートEdit”アフィリエイト・SEOテンプレートどれがいい?”

アフィリエイトツール

Edit”アフィリエイトツール”

登録しようASP!

アフィリエイターになってアフィリエイトをするならASP登録が […]Edit”登録しようASP!”

ドメイン取得・ホスティンガーおすすめ

 adminComment (0)

無料ブログは不安定要素が多い、危険な理由 ブログを無料ブログ […]

  21 total viewsPosted in アフィリエイトEdit”ドメイン取得・ホスティンガーおすすめ”

SAN CHINPIN

さんちんぴんの今の心境 生活するためには 稼がなければ・・ […]

アフィリエイト・SEOテンプレートどれがいい?

初期の時には

こだわりますね。

SEOが工夫されているもの

見た目がいいもの

いろいろ

有料

無料

たくさんあります。

ワードプレス(WP)

ならば、変更がよくできて

使いやすいです。

FTPを使う HTML

などありますが、

ワードプレス(WP)が

使いやすいです。

 

当サイトテーマ:

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

 

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon



 

 

5万人以上のユーザーがいるという次世代サイト作成のSEOワードプレステーマ:シリウス

 

無料ブログ・安定化 バックアップ

無料ブログが不安定なら

安定化する方法があります。

都度、バックアップをとることです。

エクスポートして

データをダウンロードします。

各無料ブログの

サイトで異なりますが、

基本は、ブログ設定のところに

エクスポートがあります。

復元するときには

インポートを

使います。

参考 キーワード

*MT方式 

高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】おススメ

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、
安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。
高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、
手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。

運用サイト数は140万件を突破!
コストパフォーマンスに優れたサーバーとして
多くのお客様にご好評をいただいております。

■エックスサーバーの特長

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、
下記特長を備えています。

▼ 高速サーバー
・高速性を重視し、最新16コアCPU(Xeon E5シリーズ)
+192GBメモリ+オールSSD RAID10を採用!

・総計722Gbpsの国内高速バックポーン!(2017年4月現在)
・FastCGIやキャッシュモジュールに対応!
PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!
・高速Webサーバー「nginx」に対応!
・「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示!

▼ 充実の多機能
・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・独自SSLを無料で利用可能!
・操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール!
・PHP7などの幅広い言語に対応!
・SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能!
・人気のブログやショッピングカートを簡単インストール!

▼ 高い安定性
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・お客様の大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に
減らすことが可能な『自動バックアップ』機能に標準対応!

・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
・電話サポートあり!専任スタッフがご対応いたします。

 



https://www.xserver.ne.jp/

SEO分析ツール【COMPASS】で稼ぐ!! — 長期密着ルポ — 本当にアフィリエイトで稼げるか⁉

【COMPASS】とは何か? 答えは、SEO分析ツールの決定版‼

SEOアフィリエイタ―が

使っている

ヤヴァイ・・・、

ツールがあります。

それが、

【COMPASS】(コンパス)!!

 

 

どんなツールなのかを、ひとことでお伝えすると、

【1】キーワード選定機能
【2】サイト順位チェック機能
【3】ライバルチェック機能

SEOアフィリエイトをされている方が、

手にしたい3大機能を、

1つにまとめた、

SEO分析ツールの決定版です。

【COMPASS】(コンパス)!!

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

 

COMPASSコンパスのコストパフォーマンスが半端ない‼

筆者もSEOツールを使ってきました。

もちろん、無料のSEOツールです。

GRCってご存知ですか?

けっこう使えますよ。

GRC

 

しかし、初歩の時はいいんですが、

さらに、検索語や複数のURLを登録していく中で、限界を感じました。

有料コースを選ぼうというところにきます。

 

調べました。

コンパスとGRCの比較です。

結果は歴然でした。

コンパスのコストパフォーマンスが半端ない!!

 

COMPASS GRC GRC GRC GRC GRC
ベーシック スタンダード エキスパート プロ アルティメット
料金(税込) 8,618円 4,860円 9,720円 14,580円 19,440円 24,300円
(月額換算) 使い切り (405円/月) (810円/月) (1,215円/月) (1,620円/月) (2,025円/月)
期間 使い切り 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間
URL数 無制限 5 50 500 5000 無制限
検索語数 無制限 500 5000 50000 500000 無制限

 

GRCベーシックの2年間分の金額(=GRCスタンダード )以下で、GRCエキスパート、GRCプロ同等以上の機能があるんです。

GRCアルティメットなら、毎年24,300円かかるところが、COMPASSなら、 8,618円ポッキリ。

これなら、買うっきゃない‼

 

 

 

GRCから【COMPASS】に乗り換える⁉

GRC過去履歴すべてではなくて

最新の1日のデータですが、

GRCからデータをエクスポートして

 

【COMPASS】にデータをインポートできました。

 

 

新たな歴史を【COMPASS】でつくっていくんです。

 

 

なんと7/31までの11特典とは!? アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

 

TO BE CONTINUED (コンパス SEOツールを使って稼げるまで続きます)

「Fatal error: Allowed memory size of 4******* bytes exhausted 」これが出ると泡を食う💦

Fatal error: Allowed memory size of 4******* bytes exhausted (tried to allocate 4* bytes) in ….

が出ると

泡を食う

あわててしまいます。

私の場合

レンタルサーバーQUICCA にてよく発生します。

もう修正方法は習得しました。

コントロールパネルを開き、

wp-config.php ファイル

に下記コードを入力して、保存します。

これで解決します。

// Fatal error: Allowed memory size ↓

define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ‘256M’);

// Fatal error: Allowed memory size ↑